久Pの”風は南から”

釣りを始めとして、様々なジャンルの趣味の話題、日々の出来事をご紹介します。

南のつり 6月号発刊


にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。ポチッ!とワンクリックよろしくお願いします!!

南のつり 6月号が発刊されました。

表紙は人気ブログである、「釣り大好きのブログIN鹿児島」を運営する”ユウ”さん。ギアラボテスターを務めておられ、マイボート及び、遊魚船からのレポート等精力的に活動されておられます。 しかも大変お綺麗な方です。

釣り大好き女子のブログ
私の記事は先に開催された、所属するチーム 「T'z鹿児島」の第1回トーナメント記事を執筆しています。

DSCF0185.jpg

DSCF0187.jpg

是非ご覧ください。



スポンサーサイト
[ 2017年04月25日 05:48 ] カテゴリ:釣り | TB(0) | CM(0)

釣研㈱ 新製品のご紹介。


にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。ポチッ!とワンクリックよろしくお願いします!!

週末毎に荒天が続き、乗っ込み期となったチヌ狙いも中々ままなりません。

梅雨グレシーズンまでは緩衝期として暫くはチヌ狙いとなるでしょう。

さて、そんな中で釣研㈱から5~6月から開始される各メーカートーナメントで強力なアイテムとなりそうな商品がリリースされました。

まずは、これが無いと釣りにならないとさえ思う必須アイテムである、マックフロートが新しくなりました。

軽さ・正確な遠投性等々、手放せない必須アイテムです。

ptop_mac2_t_400.jpg

強靭・軽量チタンカップ装備のハイグレードモデル
マック フロートマスターⅡ チタン


そして、リーズナブルな価格のこちらも新しくなりました。

ptop_mac2_f_4002.jpg

意のままに飛ばす!理想的なマキエワークを実現するフッソカップ搭載モデル
マック フロートマスターⅡ フッソ


フカセ用小物も新たに追加されました。

ptop_zen-w-snap_400.jpg

お使いのカン付ウキ・棒ウキが全遊動対応ウキに早変わり
全遊動ウエイトスナップ


私的には北浦や鶴見のようなエリアで大量のエサ取りの中からキーパーサイズのグレを小型棒ウキ(T-ACE等)で掛け合わせする釣りにとても有効かと思います。

梅雨グレシーズンでは是非試してみたいグッズですね。

最後にウキ止めラインも新しくなりました。

ptop_ukidome-pro_400.jpg

道糸を傷めない!結束力抜群の万能ウキ止め
ウキ止め糸PRO


尚、詳細は下記の釣研㈱HPをご覧ください。

釣研HP



余談ですが、オキアミ加工の動画など載せてみました。

ムキミと併せて、今やグレ釣りに欠かせない作業となったオキアミ加工ですが、中々実践できておられない方には良いお手本となる動画です。

[ 2017年04月18日 05:13 ] カテゴリ:釣り | TB(0) | CM(0)

第28回釣研チヌ釣り選手権大会の告知と釣研新製品のご案内。


にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。ポチッ!とワンクリックよろしくお願いします!!

第28回釣研FGチヌ釣り選手権大会のご案内大会要項

釣研からチチヌ釣りへの新たなるアイテムが登場!



ce5bcff9be097ee95f977d097ad4178d-392x500.jpg


大会期日
2017年(平成29年) 5月14日(日) 予備日5月21日(日)
*延期及び中止の場合は、5月13日正午頃にホームページ「FG広場」及びフェイスブックに掲載いたします。
及び大会事務局より参加申込書代表連絡先に電話をいたします。実施の連絡はしません。
開催場所
大分県佐伯市一帯(受付後、検量時間までに戻って来られる場所)
*参加者本人が受付を済ませ、釣行してください。代理の受付はできません。
渡船やエサの手配は参加者各自で行って下さい。
受付日時
2017年(平成29年)5月13日(土) 23時 ~ 14日(日)2時
*時間に間に合わない方は、事前に事務局までお電話にてご相談ください。
検量・表彰場所
大分県佐伯市池船町452番地「池船スポーツ公園」 *地図参照

参加資格
釣研FG会員であること(当日入会は出来ません)
参加費用
一人 ¥2,500   釣研グッズを参加賞として全員にお渡しします。
申込み方法
各支部・地区単位でまとめ、参加申込書に必要事項を記入の上お申込みください。
参加費振込
参加申込書に記載の口座にお振込みください。
申込み締め切り
2017年(平成29年)5月2日(火)必着
検量時間
5月14日(日) 13:00 ~ 14:00
表彰・抽選会
5月14日(日) 14:15~ 15:00
*検量が終了次第、予定を繰り上げて実施させて頂く場合があります。
対象魚チヌ(キビレを含む)
審査方法
①25センチ以上の対象魚2匹以内の重量で決定します。
同重量の場合は一匹長寸の大きい魚を優先します。
②生きた状態でも検量致します。出来るだけライブウェルで生かしてお持ち
ください。
又、環境保護の為、食べない魚は検量後、リリースをお願いいたします。
表彰 個人賞
1位~10位   特別賞 *大会当日(受付)の際に発表させて頂きます。
*個人賞及び特別賞の方は、お楽しみ抽選品はございません。予め、ご了承ください。
競技規定
①竿、ハリは一本とし、釣研ウキを使用したフカセ釣りに限ります。
カゴ釣りは禁止します。
②サシエは自由です。マキエの種類、量は制限しませんが赤土等は禁止し
ます。
注意事項
①イベント開催時の盗難、交通違反、荷物破損、ケガ、事故(大会、移動中の 交通事故を含むすべての事故)について、主催者、及び協賛者は一切責任を
負いません。
②検量の時間は厳守してください。規定時間を過ぎた際の検量はいたしま
せん。
③釣研FGキャップまたは釣研キャップの着用をお願い致します。
④大会の模様はホームページでご紹介いたします。
主催 釣研FG
主管 釣研FG 本部事務局
協賛 株式会社 釣研
大会実行委員長 釣研FG事務局長 安藤 大相
大会事務局 井上 達夫、柳池 正博

詳しくは↓

釣研HP

[ 2017年04月01日 21:14 ] カテゴリ:釣り | TB(0) | CM(0)

友人からのお土産


にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。ポチッ!とワンクリックよろしくお願いします!!

先週末に学生時代から趣味を共有する友人である、福元君から研修会でのお土産を頂き、とても感激しました。

共有する趣味とは勿論、釣りや大好きなバイク等です。思い起こせば、20台初頭に初めて瀬渡しの釣りを共にしたのも彼でした。

10665362_1495721664008785_6993410961622215803_n - コピー

レストアして数十年、メカニック級の腕を持つ彼の愛車 KAWASAKI Z2です。

研修会内容は、JMSDF(Japan Marine Self Defense Forth) 海上自衛隊(広島県呉)江田島幹部候補生学校(旧海軍兵学校)での研修でした。

海上自衛隊鹿屋航空基地モニターを務める福元君から私も招待されましたが、残念ながら繁忙期の為に断念したのです。

昨年度も一緒に鹿屋空でP-3Cに搭乗して釣り好きのパイロットと共に空から錦江湾から佐多岬~都井岬のポイントを空から眺めて堪能した想い出からも、今回、我が日本海軍の聖地、江田島へ行けなかったのは大変残念だったのでした。

お土産はこちらです。

DSCF0176.jpg

各地の基地で販売されているカレー。こちらは江田島バージョンです。海軍兵学校の刻印入りのスプーンも一緒に頂きました。

因みに、我が鹿屋基地でも零式艦上攻撃機のプリントされたバージョンがあります。

31euGFjyUSL.jpg

41H26tFXTSL.jpg
51pzYzvSPXL.jpg

JMSDF海上自衛隊では旧日本海軍時代から現在まで続く伝統として、「金曜日カレー」という慣習があるのです。

現在も厳しい訓練で世界一の錬度を誇る我国の自衛隊員、海自隊員の海上勤務の楽しみとなっています。

海自の各艦で独自のレシピがあり、コンテストも開催されております。


そして、同梱されていた重要なパンフレットは

DSCF0178.jpg

海軍  「 五 省 」 (ごせい) 鹿屋基地を始め、各地のJMSDF基地に掲げられている世界に誇る訓示です。
尚、これに熱く共感した、かつての敵国であるアメリカ海軍でも日本の江田島兵学校と同じ「アナポリス海軍士官候補生学校」でも訓練生の訓示に採用されている素晴らしい訓示であります。

その他にも世界中から尊敬を集めるJMSDFの歴史を綴った文書が添付されておりました。

わたくしも常日頃から個人的に正しい歴史認識と政治姿勢などについて日々勉強しておりますが、この様な親しみ易いパンフレットで正しい歴史認識を周知する啓蒙活動の一端になればと考えます。

DSCF0177.jpg

旧日本海軍・飛行予科練習生(通称、予科練)で零戦パイロットを目指していた父を持つ友人は180㎝を超える立派な体格を持つ

柔道家でもありますが、とても温和で優しい性格の持ち主でもあります。

子供の頃から私の叔父であり、鹿屋基地で対潜哨戒機のパイロット及び教官をしていた叔父と共に今は個人となった父上に懐かしい戦時中の話を聞いていたのを思い起こします。


17362723_1880645365516411_4722559926847535795_n.jpg

17457417_1880645092183105_6274147925139528497_n.jpg
[ 2017年03月28日 07:06 ] カテゴリ:日々の出来事 | TB(0) | CM(0)

今年初のチヌ釣り。鹿児島県志布志港三角公園。


にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。ポチッ!とワンクリックよろしくお願いします!!

おはようございます。

春の陽気に誘われて、今年初のチヌ釣りへと出掛けてみました。

場所は鹿児島県志布志市の臨海公園周辺です。

最初に狙っていた場所の若浜地区・組合飼料前は工事中で全面バリケードで覆われており、釣りが出来ませんでした。

一番に数・型共に手堅い場所なのですが仕方ありません。

移動して、東側の通称「三角公園」へと向かいました。

ファミリーフィッシングで賑わう公園内で空いている場所にお邪魔させて頂き、竿出ししました。

好ポイントである導流提先端部が空いていたので、そこから流してみると、河口の流れと左からの満ち潮がぶつかる理想的な潮なので期待大な感じです。

開始2投目で糸が走りました。

DSCF0168.jpg

30㎝後半のキビレチヌですが、チヌより断然強い引きで暴れるので実に楽しいターゲットです。

幸先良く釣れて気を良くして次を狙いますが、次第に周りをカゴ釣りの方々に囲まれてしまい釣りにならない感じになりました。

ファミリーフィッシング釣り場なので仕方ありませんね。   やがて、ボラの大群と志布志名物のフグにも囲まれて閉口していると、

夏井沖でマイボートからのボートフカセを終えて帰港してきた釣友の稲森君が様子見に訪れました。

良型グレの入れ食いで、早々に引き揚げて来た様です。 ライブウェルには40㎝クラスを筆頭にグレがパンパンに詰まって羨ましい限りでした。

厚顔にも家族用にお裾分けを頂きました♪

DSCF0175.jpg

その後は彼と一緒に移動して港内の穴場ポイントへ様子見がてら竿出ししてみました。

DSCF0172.jpg

初卸し「シマノ鱗海」をスマホ見ながら釣法で楽しむ稲森君

初卸しでフグやベラが釣れるのを大変危惧しておりましたが、エサも取られない状況にてこれらは回避できました(笑)

勿論、私も2回程アタリがありましたが、残念ながらエサ取りのアタリで終了。

志布志のチヌ釣りは若干の時期早々の感が否めませんが、これからの季節にチョイ釣りでとても楽しみな釣り場です。

本格的な乗っ込みに突入すれば、錦江湾と併せてて楽しみな釣り場群となりそうです。


[ 2017年03月27日 03:50 ] カテゴリ:釣り | TB(0) | CM(0)

チヌ釣りトーナメント 初のチヌ釣り大会参加。 そして、グッズの新調。


にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。ポチッ!とワンクリックよろしくお願いします!!

今期は思い切ってチヌのトーナメントにも参加しようと意気込んで、先ずはマルキューM-1チヌに応募するも、

数あるトーナメント中で最も競争率の高い部類の大会の一つであるM-1チヌは敢え無く落選しました・・・

しかし、マルキュー様の黄色い封筒の代わりに、青い封筒が届きました♪

DSCF0164.jpg

今年度より開催されることになった WFGチヌ

WFGグレに続き、待望の釣研が主催する、チヌトーナメントが開催されます。

DSCF0163.jpg


開催地はコチラ

DSCF0162.jpg

以前に訪れた平戸よりはかなり行き易い感じです。

少し先になりますが、新たな挑戦がとても楽しみなのです。


そんな中で、ウエアやグッズを新調しました。

DSCF0165.jpg

DSCF0166.jpg

都城市の”ネーム綾”さんで刺繍をして頂き、良い感じに仕上がりました。

そして、コンデジも新調しましたよ。

81IUSAxFbtL__SL1500_.jpg

防水コンデジで釣行記事造りに活躍しそうです。



明日の予定は、山々の山桜や新緑を楽しみながら、錦江湾のチヌをノンビリと楽しんでみようと思います。


[ 2017年03月25日 19:32 ] カテゴリ:釣り | TB(0) | CM(0)

かつての銘ブランドを回顧させてくれる釣行。 ” Field In 佐多岬 ”


にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。ポチッ!とワンクリックよろしくお願いします!!



昨日は片島会さんの大会へオブザーバー参加させて頂き、

10数年ぶりの佐多岬釣行を楽しませて頂きました。


DSCF0044 - コピー

かく言う私目も皆さんが苦戦する悪条件下で必至に頑張りましたが、30㎝級のキーパーを2枚キープするのが精一杯でした。   ゚(゚´Д`゚)゚。

好調続きの佐多岬でしたが、生憎の悪天候で喰い渋りを呈して、」皆さん大苦戦の大会となる中、

検量者が参加者の3分の一にも満たない中では善戦したとの思いを得られました。



特に、強風と激流、そして喰い渋りの中でエイジア07にBのガン玉を段打ちして僅かな糸アタリでイメージ通りに喰わせられたのは収穫だった様に思います。




盟友のジャパンカップファイナリスト、松ちゃんも苦戦しながら40㎝クラスのイサキをGET

DSCF0024 - コピー


3発の切られの内に確実に良型グレがおりましたが、ナメた1.5号ハリスでバラシ(笑)

優勝魚は

DSCF0027 - コピー

体高のある立派なグレです。

こんな凄いゲストも


DSCF0022 - コピー

最近絶好調で連日の様に60クラスの尾長が仕留められている佐多岬のキャパシティーを垣間見た気がします。


DSCF0014 - コピー




「Field in 佐多岬」
 かつての銘ブランドである、DAIKOのカタログコピーを回顧させてくれるSHOT。

























[ 2017年03月06日 20:45 ] カテゴリ:釣り | TB(0) | CM(0)

本土最南端の大物釣り場、 鹿児島県大隅半島の佐多岬釣行。

|
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。ポチッ!とワンクリックよろしくお願いします!!

年度末繁忙期の中で実務にわれてクタクタな状態ですが、かねてよりお誘いを受けていた「片島会」様の大会へと参加すべく

明日は釣友の名手、M村君と鹿児島本土最南端の大物釣り場である、佐多岬釣行を行う予定です ((((;゚Д゚)))))))


0207316.jpg


現状での時前情報では灯台周りから西向きの超A級ポイント群に於いて、日中釣りで60オーバーの尾長グレが出ており、正に激アツ状況のようです。

夢がある釣り場です。

小物釣師の私などは滅多に足が向かない釣り場ですね。 過去に大会で2回程行った事がありますが、A級ポイントである、「メガネ横瀬」で大型グレがバンバン湧いて掛けては切られの繰り返しで手も足も出なかった想い出があります。

真っ向勝負の大物釣り場ですね。

当然、小物釣師である私のタックルは08~1.2号竿の道糸1.2~1.5、ハリスが1~1.2がメインで普段の釣りを展開しており、持ち合わせの道具も同様な物しか持ち合わせていないので、勝負にならないかもしれませんが、やれる範囲で頑張ってみるつもりです

ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

先ずは付けエサの加工・・・姑息でしょうか |д゚)チラッ

PB100010.jpg

久々の大物釣り場での真っ向勝負を愉しんでこようと思います。





[ 2017年03月04日 19:45 ] カテゴリ:釣り | TB(0) | CM(0)

釣研 2017カタログ


にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。ポチッ!とワンクリックよろしくお願いします!!


本日、サポートメーカーである釣研㈱から2017カタログが送付されました。


PC230006.jpg


以前に存在した「ウキ釣りハンドブック」に替えて、「ウキ釣り釣果倍増計画」 というマンガ付きの解説書も発刊されました。


PC230008.jpg

オーシャンルーラーのカタログも充実した内容ですね。


初心車にもフカセウキ釣りの楽しさの裾野を拡げていこうと言う釣研社の取り組みが垣間見えます。


若者が釣具店で手に取って釣りの楽しさを知る一助になればと思います。


PC230007.jpg


エキスパート向けにも優れたスタッフのノウハウが活かされたシリーズもラインナップされています。


是非、店頭で手に取ってご覧ください。

[ 2017年03月02日 19:24 ] カテゴリ:釣り | TB(0) | CM(0)

釣研新製品の紹介。 そして、私的でレアなウキのコレクション。


にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。ポチッ!とワンクリックよろしくお願いします!!

私的にコレクションしているウキ

エイジア5

エイジア10周年記念大会で配布された貴重なゴールドエイジアです。

他メーカーですが、所属する「Tz」の会長 「石村会長」のプロデュースするソルブレ社の限定絶版のISHIMURA スペシャル

先日のTzトーナメントにてジャンケン大会で配布されて入手しました。

P2190046 - コピー

他メーカーとは言え、石村会長のIZMが詰まった銘品と思います。

サポートメーカーではありませんが、良いものは真摯な評価の上で、自身にフィードバックするのが正に向上心を持った真摯な評価と考えます。


そんな中で、今シーズンに釣研㈱から新製品が公表されています。

170123AsiaSRcontents.jpg

初代「エイジア」発売10周年記念・数量限定リミテッドモデル!

エイジアSR
エイジアSR
上部φ2.0 BMR
センターパイプφ2.5
下部φ2.0(メタルボディ一体構造

下部ボディにメタル素材+IP(イオンプレーティング)ゴールド加工を施した特別なエイジア最も衝撃を受けるボディ下部に強靭なメタル素材を採用し、更にその表面にIPゴールド加工を実施。圧倒的な高級感を演出する一方、超硬質かつ耐摩耗性にも優れた仕上がりとしています。 上部樹脂ボディ+下部メタルボディのハイブリッド構造「SR」は、synthetic resin(合成樹脂)の略。初代エイジア10周年を記念し、数量限定にて樹脂+メタルのハイブリッド構造で組み上げました。桐材とは一味違った使い心地をお楽しみ下さい。 糸落ちと感度を両立!元祖「フリクション・ゼロ・システム」搭載ストレートパイプに異径の小径リングを組み合わせる「フリクション・ゼロ・システム」は、10年前にエイジアが釣研史上初めて搭載しました。エイジアSRにもその機能を変わらず移植。感度と糸落ちを高次元で両立しています。 厳選3浮力にスカーレット、ピンクの2カラーバリエーショングレ狙いに多用される00号、0α、0号の3浮力に、猪熊博之氏が選んだこだわりのスカーレット、ピンクの2カラーを用意しました。人気の浮力、カラーは早期にSOLD OUTとなる可能性大!ぜひお早めにお求めください。


ptop_fishingcap-tc16203-250.jpg

フィールドで個性が光る釣研オリジナルキャップ

フィッシングキャップTC162

FISHING CAP TC162
主素材には優れた透湿・防水性を備えた東レ(R)・デルフィーを採用雨やシブキを弾き、不快なムレを防ぐ東レ(R)・デルフィーを主素材に採用。フィールドを選ばずお使いいただけます。 T-GRADEエンブレムを立体刺繍釣研フラッグシップであるT-GRADEエンブレムをトップに配置。デザインを一新したオリジナル刺繍と相まって、釣り場で一層存在感を放ちます。 片手で調整可能なアジャスターベルト乗船中など、とっさの風の際にも素早く片手で締め付けることが可能なアジャスターベルトを採用。実釣を第一に考えた構造です。 安心の固定式キャップキーパー装備好評の固定式キャップキーパーを装備、強風下でも安心です。



[ 2017年02月23日 19:54 ] カテゴリ:釣り | TB(0) | CM(0)
㈱ 釣 研 HP
FC2カウンター
プロフィール

久P

Author:久P
子沢山の大家族に包まれながら、大好きな釣りとギターを楽しんでいます。

血液型O 

㈱釣研フィールド・テスター。



釣雑誌 「レジャーフィッシング九州」と「南のつり」に執筆中。

所属クラブ 

釣研FG宮崎支部

MFG九州 (マルキューファングループ)

FSAフリースタイルアングラーズ

特技・資格 一級土木施工管理技士 他建設関連国家資格13

主な戦歴

・第1回 キザクラCUP 優勝(現、黒魂CUP)

・2015 マルキューゴールデンカップIN九州(北浦)優勝

・2015 YAIBA磯祭りIN鶴見 総合4位

リンク
ガリバー
221616.com【ガリバー】中古車ご提案
HMVONLINE
HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
ビッグカメラ
ビックカメラ.com
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム