久Pの”風は南から”

釣りを始めとして、様々なジャンルの趣味の話題、日々の出来事をご紹介します。
久Pの”風は南から” TOP  >  2012年01月

大爆釣!仲間の釣果報告。

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

今年も二つのバナーのクリック!宜しくお願いします!

仲間の釣果報告です。
本日(1月10日)日向市の細島から出航する”飛島丸”にて、日向市沖磯群の”大ウド”にて、南のYo-Koさんが
1~1.8kgのグレを19枚の大爆釣をされました!!
尚、喰い渋りの為、1.5号ハリスの使用を余儀なくされてバラシも15枚もあったそうです。しかしながら、敢えて喰い渋り対策で細ハリスで臨まれた事は、素晴らしい攻めの姿勢と思います。
2012_0110_170001AA[1]
南のYo-Koさんの大爆釣画像

門川釣行の爆釣に続き、躍進を継続される”南のYo-Koさん”の活躍が期待されますね。

しょぼい釣果しか挙げられない私も寸暇をみて釣行したいところですが、何時休めるか見通せない状況に困りモノです。寸暇を見ての釣行で少しは楽しめる釣果を得られれば幸せかな!?と思うところであります。
スポンサーサイト
[ 2012年01月10日 19:32 ] カテゴリ:釣り | TB(0) | CM(9)

年度末繁忙期

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

今年も二つのバナーをポチッ!とご協力よろしくおねがいします!

何かと忙しかった正月も過ぎ去り、平常へ戻られたことと思います。
釣り収めや釣り始めの結果も皆様、それぞれ悲喜こもごもといったところでしょう。各々、結果は別として思い出深いものとなったことでしょう。
さて、私事ではありますが、年度末繁忙期となってきました。世間様は週末三連休の様ですが、日曜日すら休めそうもない状況です(涙) 万一、休めそうなら県南近場に行こうとおもいます。

ここで、正月休み中に頂いた貴重なサインとその他のコレクションをご紹介してみます。
DSCN4099.jpg
仕事仲間の息子さんであり、以前J1でKING KAZU選手と同じチームにて2TOPを組んでいた西田 剛選手が帰郷した際にサインを頂きました。お父さんに連れられて遊びにきていた頃を思い浮かべると感慨深いですね。
今シーズンの更なる活躍を期待します。

以下に、これまで頂いた釣り名人の色紙もご紹介したいと思います。
DSCN4100.jpg
柴原名人です。

DSCN4102.jpg
高橋哲也さん

DSCN4105.jpg
松田 稔名人

DSCN4101.jpg
最後に、高園 満名人です。
いずれも高名な名人に名前入りで頂いた私のお宝ですね。

私的には特に、若い頃より憧れていた、高園名人には深い思い入れがあります。釣りは元より、釣り雑誌に於ける執筆内容は、森方さんや工藤さんと並ぶ大御所と同じく、常に雑誌執筆の際の範として憧れてきたのでした。


[ 2012年01月07日 07:35 ] カテゴリ:その他 | TB(0) | CM(0)

2012 釣り始め 門川釣行

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

今年も一日一回、二つのバナーのクリックをよろしくお願いします!

明けまして おめでとうございます。

2012年も素晴らしき仲間達と楽しい釣行を出来ればとおもいます。

2012の初釣りとして、絶好調の門川に行って参りました。

利用渡船は、磯八丸。
船長はエンジェル大魔王のお友達でもあります。
DSCN4057.jpg


HPで連日、50UPの釣果が掲載されており、また、昨年末から仲間達も頻繁に通って好釣果を挙げておりました。
従いまして、かなり触発されての門川釣行でありました。

正月期間中は、相当数の釣り客で賑わっておりまして、磯八丸待合所は5時頃にはお客さんで満杯でした。

軽トラに荷物を満載して港へと向かいます。
船は満員の釣り人を載せて沖磯へ快調に飛ばします。途中、他の渡船も満員状態で並行しており、広大な門川沖磯群は正に満員御礼状態です。 一体どれ位の釣り人がいることやら♪

船長も苦心しながらの場所選定が伺えます。先ずは、地の松バエや沖の松バエ周辺に降ろして行きます。
そして、中バエ船付け周辺に着け始めました。最後にナガハエに5名を降ろした後、我々2名を坊主に降ろして頂きました。
DSCN4056.jpg


船長曰く、好ポイントなのだけど、少々時期早々の感じで申し訳ないけど頑張ってみてください。と言われましたが、この混雑の中で苦心して瀬を用意して頂き、感謝至極です!

今回の同行者は釣友の坂之上君。県北初挑戦とあって大変楽しみにしておりました。
”坊主”のポイントは、大ビロー向きの沖側との事。両サイドからサラシが伸びております。足下は大きくオーバーハングしており、大型がヒットしたら強引にやらないと難しそうですね。
開始時は緩い上り潮が流れております。潮色は余芳しくない感じのナッパ潮みたいな色です。
DSCN4046.jpg


そして、最大の難点は…地寄りから吹き降ろしてくる爆風です!
背中をおされる程に凄まじく、苦労が見込まれます。
従いまして、仕掛けは自重のあるトーナメントゼクトG5を選択。
ラインはフリクションゼロの1.5号にハリスは1.5号を7m、針は3号 。馴染みが悪いので8号のガン玉を追加して、馴染んだらゆっくりと沈む、いつもの感じに調整しました。

爆風に耐えながら10時前まで頑張りました。
途中、2回程グレらしきスッポ抜けがあったのみで沈黙の時が過ぎていきます。

向かいの瀬(中バエ)の釣り人達も誰一人として竿が曲がりません・・・
こちらも好ポイントの筈なのですが、やはり潮が悪いのでしょうか?
坂之上君が右手の方で30cm位のオナガとバリを釣りましたが、私は何も釣れません(涙)
10時を過ぎた頃には向かいのナガハエあたりの釣り人(5~6名)も座り込んで誰も竿を出しておりません・・・

流石に私も心が折れましたね。寺建立も覚悟しましたが、風邪をひいていることもあり、睡魔に襲われて風裏で2時間ほど爆睡しました。

1時半過ぎに何やら物音がするので目覚めると、坂之上君が大きく竿を曲げております。
良型グレみたいですが、痛恨のバラシ!聞くところによると、3回ほど切られたと申されております。
沖に目をやると、少しずつではありますが、青い綺麗な潮が入って来つつあります。
時合い到来か!と何とか寺建立だけは避けねばと思い、頑張りました(笑)

潮目の筋に入れていたラインが微かに動きました。鋭く合わせると、グレ特有の引きが表れます。余り大きくはないようですが、元気に引きます。タモに収めたのは37~8cmのクチブトでした。
これ位のヤツをもう一枚追加した後、左のサラシの筋に仕掛けが差し掛かった時、ゼクトが綺麗に消しこまれました。 目が悪い為、穂先やラインでいつもアタリを取るため、何ヶ月ぶりにウキが消しこむのを見て魚が掛かりました(笑)
元気に暴れて上がってきたのは40オーバーのクチブトでした。2時位迄の短い時合いは終了しましたが、寺建立だけは回避でき安堵。好調門川でボーズとなれば…笑われますので本当に安堵感で一杯でした(笑)
DSCN4055.jpg
安堵感に浸りながら休んでいると、磯八丸が訪れて ”2便に分かれて回収しますが、4時と5時のどちらにしますか?”との問いに迷わず4時と告げ、3時半に片付けてくつろぎながら、門川の素晴らしい風景を楽しんだ後に帰港。

帰港後、中バエ周辺は全滅だったらしく、余程潮が悪かったと推測しました。
しかし!セツリバエで大会をされていた15名程の方々の釣果に愕然としました!
全員50オーバーをクーラー満タンに収めておられ、門川の凄さを再認識。
場所によってはやはり釣れておりましたね!
DSCN4059.jpg
こんな感じで大会の皆さんご満悦でした。同行者の坂之上君も人事ながら、一発で門川ファンになったようです。

ド貧家でしたが、何とか寺建立だけは回避できて良かったかなと。
磯八丸の船長さんも暖かく迎えてくださり、感謝・感謝。近い内に又行きたいものです。

皆様の初釣りは如何でしたでしょうか?貧果の私などとは違い、きっと大漁だったのでは。
2012寒グレシーズンを大いに楽しみましょう!
[ 2012年01月04日 08:59 ] カテゴリ:釣り | TB(0) | CM(10)
㈱ 釣 研 HP
FC2カウンター
プロフィール

久P

Author:久P
子沢山の大家族に包まれながら、大好きな釣りとギターを楽しんでいます。

血液型O  ツィッターもやってます♪ @grdxk264park 久P 

㈱釣研フィールド・テスター。



釣雑誌 「レジャーフィッシング九州」と「南のつり」に執筆中。

所属クラブ 

T'z鹿児島 

釣研FG宮崎支部

MFG九州 (マルキューファングループ)

FSAフリースタイルアングラーズ

特技・資格 一級土木施工管理技士 他建設関連国家資格13

主な戦歴

・第1回 キザクラCUP 優勝(現、黒魂CUP)

・2015 マルキューゴールデンカップIN九州(北浦)優勝

・2015 YAIBA磯祭りIN鶴見 総合4位

リンク
ガリバー
221616.com【ガリバー】中古車ご提案
HMVONLINE
HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
ビッグカメラ
ビックカメラ.com
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム