久Pの”風は南から”

釣りを始めとして、様々なジャンルの趣味の話題、日々の出来事をご紹介します。
久Pの”風は南から” TOP  >  2012年06月

週末は何処へ

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

ブログコンテストとランキングに参加しています。お手数ですが、ポチッ!一押しをよろしくお願いします!

貴重な梅雨の中休みとなりました。

お陰で外の仕事も捗りますね。Picture062612_100916.jpg

現場内の田んぼの緑が映えます。

さて、週末は何とか天候が回復しそうです。
今季初の夜釣りに行く段取りを思案中。

雑誌投稿ネタ作りに結構必死だったりします。(笑)

Android 携帯投稿
スポンサーサイト
[ 2012年06月26日 10:13 ] カテゴリ:釣り | TB(1) | CM(0)

そろそろ、夜釣りの準備に本腰を入れる時がきました、

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

ご訪問有難うございます。お手数ですが、ポチッ!とクリックよろしくお願いします!!

相変わらず雨が降っていおりますね。

釣りに行けないまでも、せめて子供達と近場の公園などで遊べれば良いのですが、それもままなりません。

そこで、来るべき日に備えて夜釣りタックルの準備を行いました。


DSCN4859.jpg

南九州に於いての夏の夜釣りの主役は何と言ってもシブダイですよね!

その食味と相まって、真っ向勝負のパワープレイは我々を魅了して止みません。

神経質なグレ釣りとは180°違うものです。太仕掛けのカゴ仕掛けに於いても12号前後のウキを正に音をたてるかの如く”ズボッ!!と消しこんで、強烈な引きと共に、その後は底を這いまわり抵抗する好敵手です。


以前はカゴ釣りのみで狙うことが多かった”シブダイ”ですが、数年前位からフカセで狙う事が多くなりました。

その際、私が最も多様するタックルとして挙げると、釣研の”シャイニングとレーザー”です。
共に高輝度のLEDで夜間の視認性が優れるのは勿論、特筆すべきはその感度と遠投性です。

一般的な電気ウキだと、ややもすると感度や遠投性がスポイルされがちです。
この点がウキの一流ブランドとしてのこだわりでしょう。決して基本性能をスポイルしていない点が特筆される点です。

DSCN4862.jpg

また、カゴ釣りタックルも抜かりはありません。
フカセがメインとは言え、ポイントによってはカゴ釣りが断然有利な場合があります。

この点に於いても釣研製のカゴタックルは他社の製品を大きくリードする性能を有しています。

その筆頭となるのが、”遠投カゴスペシャル&マダイカゴ”のコンビです。
DSCN4861.jpg
写真の通り、下部の袋ナットにより市販の丸玉鉛を好みの号数で取り付けることができます。

遠投カゴスペシャルの方は低流体面積により、カゴの後方を追随して飛行する特性があります。
これにより、抜群の飛距離と感度を実現しています。

個人的にはフカセメインで行きたいところですが、前述の通り、遠浅の多い宮崎県南の磯では断然カゴ釣りに分がある場合があります。
要するに、好むと好まざるに拘わらず、臨機応変に楽しみたいものです。

RH-05_main.jpg

そして、抜群の結束性と強度を持ち、信頼する針が”㈱ささめ針のカン付シブダイ・フエフキ”です。

私のホームグラウンドとする宮崎県南一帯では、良型のイサキやクロも視野に入れて狙う事もあり、全18~24号のシリーズの中から18号をメインに用いています。

この夏の夜釣りのタックル選びの参照となれば幸いです。
[ 2012年06月23日 21:29 ] カテゴリ:釣り | TB(1) | CM(2)

大雨が続いています。

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。ポチッ!と一押しのご協力をお願いします!

大雨が続いております。

UMK(テレビ宮崎)のNEWSでも宮崎県内各地の模様を報じています。

私の居住地域の大淀川本流は河川改修の効果で何事もありませんが、山間部の河川幅が狭い地域の河川が氾濫傾向で心配されます。
累積雨量が200mmを超えると、県南部の市来川や酒谷川は専門用語で言うところのHWLをあっけ無く超えてしまいます。

都城周辺でも然り。庄内川や高崎なども水位が上昇し、今後の雨の降り方によっては災害発生が懸念されます。

ご注意ください。

土木技術者としての見地から申しますと、特に山の斜面に近い場所では崩落災害が懸念されます。
この土砂崩落災害などには必ず予兆があります。具体的には、濁水を有する稀なる湧水がある等、小石の滑落や地山の異常音などが挙げられます。河川に関しても、危険水位を超えてからの増水速度は一般常識を遥かに超えるものがあります。素人判断に任せず、危険を感じたら速やかに非難をして頂くのが自然災害による被災防止の観点からは第一と言えます。



 日頃は釣りでお世話になっている宮崎県南の市来~大納、都井は河川の増水等で危機的のようです。国道も通行止めの様です。事無きだと良いのですが・・・



私の主観ですが、稀にみる里山の風景を今に残す宮崎県南地域。

自然が残されていると言えば、聞こえは良いのですが、先の串間市の原発立地拒否や昨今の不況により、社会資本の整備などが忘れ去られた様に追いやられている気がしてなりません。

釣り、そして自然の中で戯れるのを至上の悦びととしている者としては複雑な心境と共に,
我々にスローな時を与えてくれる街・里山・自然を維持して行く為にも、釣師という身の丈に合った範囲かもしれませんが、叶う限り声を挙げて行こうと思います。




[ 2012年06月21日 19:27 ] カテゴリ:日々の出来事 | TB(1) | CM(6)

太陽のひかりが大地に注ぐ時

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

ご訪問有難うございます。本日もポチッ!と一押しのご協力をよろしくお願いします!

遅ればせながら、過日の”父の日”に思いを馳せてみたく記事UP。

ご存知の様に6児の父であります(笑)  (長女は21歳で大学に在学中)
小学生の三男や二女のプレゼントも嬉しかったのですが、何より心に響いたのはコレです。
span>P6200001.jpg

2歳の”大地”が描いた絵のプレゼントです。

可愛くて仕方ありません。

わたくしは born 1963 です。街中などで連れていると、同級生などに声を掛けられます!
「もしかして、もう孫がいるの!?」…「うんにゃ!自分の子よん!!」…「嘘やろ!!信じられん!!」

と良く言われます。 聞くところによると、あと一人頑張れば大家族スペシャルに出れるそうです。

揺れる想いも無きにしも非ず!カナ!

でもでも 益々釣り資金が欠乏しそうですねぇ(笑)


貧乏でも釣雑誌ネタは作らねばなりません!

近場でも行こうかと思いますが、コイツがどうなんでしょうねぇ…<
span>100260-STD.jpg


[ 2012年06月20日 19:59 ] カテゴリ:日々の出来事 | TB(1) | CM(0)

TEAM YAIBA宮崎 第1回懇親釣り大会 in南郷

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
ご訪問有難うございます。本日もポチッ!と一押しのご協力をよろしくお願いします!

TEAM YAIBA宮崎支部に於いては、記念すべき第1回懇親釣り大会が来る7月15日に開催されます。

尚、オブザーバー参加も可です。下記要綱をご覧ください。
当ブログ右上の支部広報Pバナーをクリックして頂けると、更に詳しい情報等がご覧頂けます。
宜しくお願いします。

20120615100825885.gif

20120611090945ddb.jpg

[ 2012年06月19日 05:10 ] カテゴリ:釣り | TB(1) | CM(0)

辿り着いたらいつもも雨降り

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
ご訪問有難うございます。お手数ですが、ポチッ!一押しのご協力をお願いします!

”辿り着いたらいつも雨降り”  70年代の楽曲にそんなタイトルがあった記憶があります。
かつては季節毎のシーンに合わせた曲がありました。

そんな佳き時代に放送されていたFM番組に”夕べのひととき”という人気番組がありました。

勿論、当時は民放FMは無く、NHK宮崎放送局からオンエアされていたのです。

雨を題材にした局は数多くありますが、当時は梅雨時期になるとリクエストが増える名曲がありました。
”雨の物語” (イルカ)
憂いを感じるメロディーラインが梅雨のシーンにとても似合い過ぎてる…
P6170001.jpg

こんな日は子供と遊んだり、サボり気味のブログいじり。
P6170002.jpg

楽しそうにはしゃぐ四男の”大地”です。 因みに、三男の”太陽” 二女の”ひかり” 太陽のひかりと大地 となります。
P6170004.jpg

新調したライフジャケットも当分は出番がなさそうです。

またもや駄文を書き綴ってしまいました…

要するに暇なのですね(笑)  


そういえば午前中に隠岐阿見さんからTELがありました。
この雨の中を鎌ちゃんと釣り出かけているとのことでした!!やはりトーナメンターは気合が違いますね。

記事UPが楽しみです。
[ 2012年06月17日 18:31 ] カテゴリ:日々の出来事 | TB(0) | CM(0)

㈱釣研の新製品をご紹介。

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。ポチッ!と一押しのご協力を宜しくお願いします!

先程、ドリームオープンカップ磯運営事務局より大会延期のお知らせが届きました。
運営されるスタッフの方々は大変とは思いますが、こればかりは仕方ありませんね。

大会の方は来週に順延とのことです。天候が回復して素晴らしい大会が開催されることを祈るばかりです。

さて、この度以前よりお世話になっております、㈱釣研社より新発売された ”征黒”を2タイプ揃えてみました。
㈱釣研・征黒
どっしりとした安定性により、チヌ釣りに不可欠な誘いの後の復元が高く、且つ視認性も良いのでウキを浮かせて狙うスタイルには最適なウキです。

これからの季節、宮崎県南の磯や波止にてバンバン使ってみよう思います!

例えば、目井津沖磯や前島周辺、都井岬の平瀬あたりでのんびりとチヌ釣りをやってみたいモンです。

次にご紹介するのはラインです。
実は今シーズンより、従来に加えて専任のラインテスターを任されました。

発売以来絶大な信頼性をもって使用している、フリクション・ゼロ&ゼロアルファです。
㈱釣研・フリクションゼロ&ゼロアルファ
私の場合は1.5号のフリクションゼロに1.5号のゼロアルファを7~8m取り、ブラッドノットで直結しています。
これをスタンダードとして釣り場に合わせて先ハリス(1ヒロ位)をサイズアップしたりダウンします。
(先ハリスはサージェンスノットで直結します)


本来、糸クセがつき難くしなやかな特性は抜群なので、上記の手法を併せると軽い仕掛けでも自然に仕掛けを送り込んでいけます。余談ですが、このラインを使い始めてからは直結部での断裂が殆ど皆無となり、ウキのロストが激減した事も付け加えておきます。

未だロングハリスを試したことのない方への注意点として、通常のように0号や0αのウキを用いますと仕掛けが馴染んでいくに従い、ノーガンでもウキがシモっていきます。ウキを浮かせて釣る向きにはG2やG5等を用いるとよいでしょう。

何れにせよ、これ等は使用する針の号数によっても変化します。きっちりと自分のスタイルを決める為にも、仕掛けの組み合わせパターンを作ることが肝要だと考えます。

この点からも浮力調整がしっかりとしている釣研のウキは重宝しますね。

駄文ですが、愛用タックルのご紹介でした。
[ 2012年06月16日 12:32 ] カテゴリ:釣り | TB(1) | CM(0)

久しぶりの釣行も・・・


ブログランキングに参加しています。ポチッ!と一押しのご協力を宜しくお願いします!


久しく更新が滞っておりました!

無論、こんな時期なので釣行もままなりません。時期的にはシブダイとイサキの好機なのですが・・・
週末になると生憎の荒天続きとなり、それもままなりません。

そんな中、明日開催予定でありましたドリームオープンカップ磯の開催も微妙な感じです・・・
久しぶりの釣行と㈱釣研とYAIBAのスタッフの皆様とお会いするのを楽しみにしておりましたが、この大雨では来週の予備日に移行するのでは!?

佐伯市の名物唐揚げと〇〇〇〇店もお預けですね(笑)

top_image.jpg


[ 2012年06月16日 08:30 ] カテゴリ:釣り | TB(0) | CM(0)

新しき展望

久しくブログ更新が叶わず、折角ご訪問頂いた方々には大変申し訳なく思います。

実は、自宅PCが又々ダウンした上に仕事も多忙となり、ブログの更新も叶わずとなっていた次第
でした。
PC の復帰までは不馴れなスマホにての更新となりそうです。

昨夜はこの度、宮崎の釣界に多大な貢献をされてきた尊敬する大先輩である、伊東氏の立ち上げられた

TEAM YAIBA 宮崎 としての初イベントとなる懇親会に参加してきました?は宮崎市内の"嵐坊"にて伊東さんの素晴らしい人望により、集いし宮崎の熱いYAIBA ファンにより結成された "TEAM YAIBA 宮崎"の初イベントとなる懇親会です。
飛躍的に発展しているYAIBA ブランドと共に今後は九州各支部は元より、関西等を含めて素晴らしい形態が形成されて行くものと思います。Picture060912_205546.jpg



華麗な磯での姿から想像がつかない位に何時も優しく控えめにされている南のYo-koさんと川崎フィールドスタッフ

そして私的にはかねてより親交のあった、とら吉さんやリバさんがチームに参加して頂き、実際にお会いできたのが嬉しくて仕方ありんでした。

順次、これからは記事UPをしていくつもりであります。
熱き想いに溢れたチームの発足にあたりご報告でした。




[ 2012年06月10日 21:23 ] カテゴリ:釣り | TB(1) | CM(2)
㈱ 釣 研 HP
FC2カウンター
プロフィール

久P

Author:久P
子沢山の大家族に包まれながら、大好きな釣りとギターを楽しんでいます。

血液型O 

㈱釣研フィールド・テスター。



釣雑誌 「レジャーフィッシング九州」と「南のつり」に執筆中。

所属クラブ 

釣研FG宮崎支部

MFG九州 (マルキューファングループ)

FSAフリースタイルアングラーズ

特技・資格 一級土木施工管理技士 他建設関連国家資格13

主な戦歴

・第1回 キザクラCUP 優勝(現、黒魂CUP)

・2015 マルキューゴールデンカップIN九州(北浦)優勝

・2015 YAIBA磯祭りIN鶴見 総合4位

リンク
ガリバー
221616.com【ガリバー】中古車ご提案
HMVONLINE
HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
ビッグカメラ
ビックカメラ.com
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム