久Pの”風は南から”

釣りを始めとして、様々なジャンルの趣味の話題、日々の出来事をご紹介します。
久Pの”風は南から” TOP  >  釣り >  G杯米水津Ⅱ予選会

G杯米水津Ⅱ予選会


にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。ポチッ!とワンクリックよろしくお願いします!!

仕事が多忙な為にブログUPがままなりませんでしたが、少し余裕が生まれました。

先日(11月3日)行われた、G杯米水津Ⅱ予選会の報告をします。

当日は、残業を終えてから北上すること222㎞なり!(往復444㎞) 日曜しか休みが無い身には少々こたえますね。

参加者全員が気合満々で待機していましたが、少々ウネリがあるとの事で本来の5時出航予定を繰り下げて

出航を6時にするとのことでした。しかし、競技説明の後に出航時間が来ても船は一向に港に来る気配がありません…

慌てたスタッフが渡船組合に連絡をすると、何らかの手違いがあった様で、出航は6時30分となりました。

少し拍子抜けした感は否めませんが、何とか出航しました。

私の引いたクジは、千代丸の12番。1番船ではありますが、最後尾なので期待薄な感じがしました。

そして、それはやがて現実のものに…(笑)

船は出航して沖黒島を通過し、キナルや横島の当番瀬に選手を降ろしていきます。

指をくわえていると、船は横島の遥か後方へ進んでいきます。そして、地磯に近く定置網のロープが固定されている磯に降ろされました。

米水津の常連らしい対戦者に「ここは何という磯ですか?」と尋ねると、対戦者曰く、「今日は終わりましたね…こんな瀬は普段は誰も乗ってませんよ!」

PB030012 - コピー

乗せられた磯はこんな感じ(笑) ゴミが浮いていて、潮は全然動かないのが目視できます。
終わってる感じは確かに濃厚です。

試合開始は8時30分。凄く時間を持て余してからの試合開始となりました。

磯際にコマせると、イキナリ絶句! 凄まじい数のキタマクラがお目見えしました。

正に海を埋め尽くさんばかりの数です。しかも同じ位にトウゴロウイワシも群れているので厄介極まります…一投毎に針を取られます。

数が少なければコマセで交わし様もありますが、どうしようも無い有様です(笑)

しかも、コッパグレすらいない状況は正に絶望的でしたね。マキエ無しで遠投したり、色々試しても、たまにバリやサンちゃんが来るだけ…時間だけが過ぎていきます。

すると、どうしたことか!! 終了間際の1時間前に奇跡的に潮が僅かに動き出すと、グレの姿がチラチラし始めました。

俄然ヤル気スィッチが入りましたね。数投目に37㎝がHIT! そして足裏をキープして場所交代。

交代した場所もグレがチラチラ。八重根の付近から出てくるのが偏光グラスに映ります。

依然としてキタマクラが邪魔をして針を奪いますが、交互して30㎝クラスがたまにヒットします。

そして、突然ウキをひったくられました! 軟竿を操りながら浮かせたのは70㎝位の青物!タモ入れ寸前で最後の突っ込みに1.5号のハリスはプッツン!

納竿15分位前には明らかな40オーバーが見え隠れし始めて焦ること焦ること(笑)

連続して重量感タップリの多分45は超えてる感じのグレに遭遇しましたが、前述したロープが邪魔をして思うように動けません。全くやり取りをするスペース無し!

八重根に突っ込まれてどうしようもありません…悔しくて身震いしましたね。

結果的には終了までに5尾のキーパーを揃えましたが、時すでに遅し。
後1時間早く時合いが来てくれれば…と思いましたが仕方ありませんね。

まぁ、対戦者と二人で苦笑しながらボウズすら覚悟していたので、少しは恰好が付きました(笑)

PB040031 - コピー


身も心もクタクタになりましたが、全然懲りません!

この悔しさが大会に参加する活力です。

PB030012 - コピー
我々の乗った瀬から見た沖横島方向。山の向こうは当番瀬の別天地!!

PB030021 - コピー
回収船から見た横島や名礁キナル。


以下に帰港後の表彰式の模様をダイジェストします。


PB030024 - コピー
検量をされる、池永名人。高園名人と同じく、いつも明るく誰とでも気さくに話して下さいます♪

PB030027 - コピー
PB030029 - コピー


全国大会に進まれた方々おめでとうございます。四国で行われる本大会は、ツケエ・マキエ共にボイルのみしか許されず、九州流の集魚剤が使えないそうです。慣れない九州勢には不利ですが是非頑張って頂きたいものですね!

気持を切り替えて、Dグレマス、Sジャパンカップと参加しますよ!





スポンサーサイト
[ 2013年11月06日 15:36 ] カテゴリ:釣り | TB(0) | CM(2)
緊張感
こんにちは。

すんません、前半部分、笑わせていただきました(笑)
これが続くかと思いきや・・・

大会には全く縁のない私ですが、後半は緊張感が伝わってきました。

終了間際にそんないい型が見えてたら、私ならチビリそうです(^_^;)
そういう緊張感、クセになるもんでしょうか。

それにしても1位と2位の差って、たった40グラムなんですね。
小石でも口から押し込んどけば、逆転しそうな僅差ですね~

私は実家が四国なんですが、生オキアミって普段から禁止なのかなぁ・・・
地元で磯釣りやった事なかったんで、今度同級生に聞いてみよ。

お疲れ様でした!
[ 2013/11/07 17:07 ] [ 編集 ]
Re: 緊張感
楽竿作者さん おはようございます。

予選会の場合はクジ運がかなり左右するのは悲しい現実です。

知人の中には全国制覇をした知人が何人もいますが、一緒に参加しても中々予選会通過は厳しいものがありますね! それぐらい予選会は高いハードルなんでございます。

ブロック大会や本大会になれば、人数が限られているので、比較的均等に良い磯を使うので実力を出しやすいようです。

楽竿作者さんは、三宅の別天地を堪能されているようですね!是非楽しんでください。素敵なレポートをきたいしております。
また、釣師の痒いところにてが届く製品の開発も併せて期待しております!頑張ってください。
[ 2013/11/08 06:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

㈱ 釣 研 HP
FC2カウンター
プロフィール

久P

Author:久P
子沢山の大家族に包まれながら、大好きな釣りとギターを楽しんでいます。

血液型O  ツィッターもやってます♪ @grdxk264park 久P 

㈱釣研フィールド・テスター。



釣雑誌 「レジャーフィッシング九州」と「南のつり」に執筆中。

所属クラブ 

T'z鹿児島 

釣研FG宮崎支部

MFG九州 (マルキューファングループ)

FSAフリースタイルアングラーズ

特技・資格 一級土木施工管理技士 他建設関連国家資格13

主な戦歴

・第1回 キザクラCUP 優勝(現、黒魂CUP)

・2015 マルキューゴールデンカップIN九州(北浦)優勝

・2015 YAIBA磯祭りIN鶴見 総合4位

リンク
ガリバー
221616.com【ガリバー】中古車ご提案
HMVONLINE
HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
ビッグカメラ
ビックカメラ.com
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム