久Pの”風は南から”

釣りを始めとして、様々なジャンルの趣味の話題、日々の出来事をご紹介します。
久Pの”風は南から” TOP  >  釣り >  フカセ釣りに於いてのツケエ考

フカセ釣りに於いてのツケエ考


にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。ポチッ!とワンクリックよろしくお願いします!!

フカセ釣りに於いて、付けエサについて余り気にせずに、オキアミ生オンリーの方って多いんじゃないかなと思います。

確かに基本的には最上のツケエだと思いますが、ことに競技会などに於いてはエサの違いで対戦者に水を開けられるなんてことが十分あり得ます。

何故こんな事を書くかと言うと、全国大会常連の選手と釣行する機会が増えるに毎に、仕掛けやポイントの選定・

操作などを沢山レクチャーして頂き,その都度開眼したものです。

そんな中、余り公言はしませんが、名手達が口を揃えて仰るのはマキエの打ち方とツケエの大事さです。

勿論、予選会に限定しての話です。ブロックや全国大会では支給されたエサしか使えないからですね。

さて、名手達がどれ位のツケエを釣行に際して準備しているかと言うと、最低5種類以上は準備している場合が多いとおもいます。

箇条書きすると、①オキアミ生 ②オキアミ生(各種漬け込みやまぶしたもの)③オキアミボイル ④芝エビなど

        のムキミ   ⑤ダンゴ類(即興でパン粉等で作るものを含む)

        その他で挙げると、季節や場所にもよりますが、ハバノリなどもあります。

そして各々独自にムキミやオキアミ生には加工を施していますね。また、これらを針に刺す場合も色々工夫しています。

変わった例えだと、ボイルの頭部のみ刺すなんてのも以前教わったことがありましたね。

私の場合は、特に釣行前に必ず力を注いで準備するのは、オキアミ生の加工とムキミの加工です。

小粒オキアミ生とムキミですが、私の場合はムキミにするエビは一般的にはシバエビを使う方が多いのですが、

スーパーで購入する鹿児島県産の赤エビを購入し、殻を剥いて添加剤を加えます。赤エビはシバエビに比較して安

価であり、大きさも小粒で扱い易い点が特徴です。また、エサ取りに強く、良型グレが喰ってくる場合が多いことも挙げられます。

コピー ~ DSCN3644
こんな風にせっせと殻を剥いてタッパーに入れて冷凍します。

但し、注意点もあります。それは比重が重い点にあります。

当然沈降速度が速くなるので仕掛けの操作を行わないと、潮がいってないと仕掛けが立ってしまいます。

色々と書いてみましたが、名手の方々はエサを含めて仕掛け等も様々なシーンで確立されたスタイルを持っている点が強さの秘訣と言っても過言ではないでしょうね。

それに、名手の方々の釣りを後方で見せて頂くと、実に無駄が無くカッコいいものです。

かくありたいと、いつも手本にして頑張っています(笑)

 
以前から興味を持っていた添加剤を入手して使っております。

DSCN5237.jpg

マルキューさんの「漬け込みにこれだ!ハード&ソフト」です。

鹿児島大学水産学部教授が執筆された文中に魚類の好む色として黄色が一番データ上喰いこみが良いとの事でした。

まだ試行段階ですが、以前からの蜂蜜&味の素&グレにこれだ!漬けに加えて利用価値はあるかもしれませんね。


にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村


最後にポチ!とお忘れなく。。。

スポンサーサイト
[ 2013年11月28日 12:40 ] カテゴリ:釣り | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

㈱ 釣 研 HP
FC2カウンター
プロフィール

久P

Author:久P
子沢山の大家族に包まれながら、大好きな釣りとギターを楽しんでいます。

血液型O  ツィッターもやってます♪ @grdxk264park 久P 

㈱釣研フィールド・テスター。



釣雑誌 「レジャーフィッシング九州」と「南のつり」に執筆中。

所属クラブ 

T'z鹿児島 

釣研FG宮崎支部

MFG九州 (マルキューファングループ)

FSAフリースタイルアングラーズ

特技・資格 一級土木施工管理技士 他建設関連国家資格13

主な戦歴

・第1回 キザクラCUP 優勝(現、黒魂CUP)

・2015 マルキューゴールデンカップIN九州(北浦)優勝

・2015 YAIBA磯祭りIN鶴見 総合4位

リンク
ガリバー
221616.com【ガリバー】中古車ご提案
HMVONLINE
HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
ビッグカメラ
ビックカメラ.com
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム