久Pの”風は南から”

釣りを始めとして、様々なジャンルの趣味の話題、日々の出来事をご紹介します。
久Pの”風は南から” TOP  >  釣り >  地磯釣りへの回帰。

地磯釣りへの回帰。


にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。ポチッ!とワンクリックよろしくお願いします!!

南九州各地で寒グレの釣果が芳しくありませんね。

原因については諸説言われていますが定かではありません。

例えば、渡りグレの磯への居付きが悪い等々、果ては温暖化に起因する説を云々されているようです。


長い間磯釣りをしていると、気付く事があります。きちんとした統計ではありませんが、オリンピックやワールドカップと同じサイクルで不調の波が訪れている様な気がしてなりません。

不調の沖磯釣行を尻目に、地磯釣行をされる方々の好釣果が各SNSから沢山届きます。

次第に地磯釣行へ趣向が傾きつつあります。

夜な夜な準備に勤しんでおります。


P1090003.jpg

久し振りに倉庫から”背負子”を引っ張りだしてみました。

地磯釣行へは「軽さ」が求められます。普段使いの40㎝バッカンではチト重いので、30×20のバッカンを購入してセットしてみました。

このサイズとなると、有名ブランドの物は皆無に等しく、ペラペラの安物しか選択肢がありません。

そこで一工夫してハードタイプのバッカン並に扱える工夫を施してみました。P1090005.jpg

現場にある材料を拝借してこしらえてみまました。(コンパネと金属片)
P1090009.jpg

正面から見るとこんな感じ。金属片を曲げてビスで留めてあります。ファスナー部分に引っ掛けて固定します。

極めてチープな手法に失笑される向きもおありでしょうが、市販品がないので至仕方ありません。


年度末繁忙期の最中、なかなか休みがありません。

さりとて、たまに休めたとしても疲れきっているので、沖磯へ赴く活力はありません。

地磯釣行への回帰。

忘れかけていた若き日のワクワク感が再び蘇ってきました。






スポンサーサイト
[ 2014年01月10日 14:23 ] カテゴリ:釣り | TB(0) | CM(2)
地磯
こんにちは。
私は36センチのバッカンでも足りないので、40センチ背負ってます。
重いっすよ~
で、帰りの軽さがうれしくもあり、悲しくもあり(^^;
地磯に行くと、重労働した気分になれるので、渡船よりも充実感がありますね(爆)
バイクの荷台にゴムで縛ると、ふにゃふにゃバッカンは潰れてしまうので、ハードバッカンを買いました。
板で補強するってのもアリでしたね。そういう発想がありませんでした。

お仕事で忙しい久Pさんには悪いですが、来週ど~んと4日間、八丈島へ行ってきま~す(笑)
[ 2014/01/11 17:03 ] [ 編集 ]
Re: 地磯
楽竿作者さん おはようございます。

暫らくメール欄を覗いていなかったので、メールに気付かず失礼しました。ご容赦くださいね。

私もバイクでの釣行は大好きですが、夏限定です(笑)

楽竿作者さんの行動力には驚きです!! どこか自虐的な感じすら受けてしまいます(失礼)

実は、私のHG付近の地磯はかなりの高さの崖を上り下りしなければならない場所が多く、軽いタックルでなければ危険が伴うシーンが多いのです。

必然が伴い、軽い道具が求められるのですね。

…昨日は休みを頂き、沖磯へ出掛けてきました♪

不調の南九州もようやく本調子に入りそうです。

楽竿作者さんの遠征記事を楽しみにしておきます。頑張ってください。

[ 2014/01/13 06:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

㈱ 釣 研 HP
FC2カウンター
プロフィール

久P

Author:久P
子沢山の大家族に包まれながら、大好きな釣りとギターを楽しんでいます。

血液型O  ツィッターもやってます♪ @grdxk264park 久P 

㈱釣研フィールド・テスター。



釣雑誌 「レジャーフィッシング九州」と「南のつり」に執筆中。

所属クラブ 

T'z鹿児島 

釣研FG宮崎支部

MFG九州 (マルキューファングループ)

FSAフリースタイルアングラーズ

特技・資格 一級土木施工管理技士 他建設関連国家資格13

主な戦歴

・第1回 キザクラCUP 優勝(現、黒魂CUP)

・2015 マルキューゴールデンカップIN九州(北浦)優勝

・2015 YAIBA磯祭りIN鶴見 総合4位

リンク
ガリバー
221616.com【ガリバー】中古車ご提案
HMVONLINE
HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
ビッグカメラ
ビックカメラ.com
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム