久Pの”風は南から”

釣りを始めとして、様々なジャンルの趣味の話題、日々の出来事をご紹介します。
久Pの”風は南から” TOP  >  釣り >  シマノ ジャパンカップ米水津大会の報告

シマノ ジャパンカップ米水津大会の報告


にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。ポチッ!とワンクリックよろしくお願いします!!



5月16・17日に渡り、九州屈指のトーナメントエリアである大分県佐伯市米水津で開催された ”シマノジャパンカップ

予選会に参加してきました。 詳しい内容は割愛しますが、取り急ぎ報告いたします。

結果的には事前情報通りに全体的に非常に厳しい状況下で参加者の多くがノーフィッシュながら、実力者が勝ち上がっていきました。


私的には16日の初日122番のクジを引いて2番船で沖黒島の”西のサラシ”へ上礁しました。

ここでの状況は厳しく、対戦者共に同型の28~35㎝のグレを3尾ずつ釣りあげて終了。勿論、敗退。

この日の優勝者はダントツの強さで勝ち上がった、TEAM YAIBAの波多江氏でした。

上礁瀬は沖黒島の”ナガミゾ”  表彰式後、貴重なアドバイスを頂きました。


そして、17日の大会は160番のクジで2番船を引き、期待薄のまま乗船。 前日に続き、沖磯は台風の影響でウネリが大きい中、落ち着くまで待機していた横島の名礁群へ船が瀬付けを始めました。

KIMG0493.jpg


まさかのラッキー! しかし、大ウネリが瀬上を洗い、1時間近く安全な船付けで待機。(横島3番から見たキナル)

そして、7時過ぎから3人の対戦者と黙々と釣りますが、午前中は皆30㎝クラスを2枚ずつで横島とは思えない悪条件に苦戦。

KIMG0495.jpg


そんな中、12時を過ぎた頃、瀬際で沈めて捉えたアタリは30後半のオナガ。続けて40cmのオナガを仕留めて、これからだとテンションが上がりました。

しかし、そんな我々を悲劇が襲いました。ようやく潮が変わり、足元に目測45~50のオナガが湧き始めて一層ハイテンションになる中、見回りの船が緊急回収を無情にも告げてきました。

後1時間釣らせてもらえれば・・・後ろ髪引かれる思いの中、無念の終了。

KIMG0505.jpg

後1時間あれば好転した状況で良型を1~2枚あげるのは容易だったと思います。しかし、タラレバはいけません。

運も実力の内と申します。そして何より安全を優先した判断を支持しなければなりません。

この口惜しさを来週のマルキューゴールデンカップIN九州にぶつけてきます!

P5160002.jpg

P5160003.jpg

スポンサーサイト
[ 2015年05月18日 21:57 ] カテゴリ:釣り | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

㈱ 釣 研 HP
FC2カウンター
プロフィール

久P

Author:久P
子沢山の大家族に包まれながら、大好きな釣りとギターを楽しんでいます。

血液型O  ツィッターもやってます♪ @grdxk264park 久P 

㈱釣研フィールド・テスター。



釣雑誌 「レジャーフィッシング九州」と「南のつり」に執筆中。

所属クラブ 

T'z鹿児島 

釣研FG宮崎支部

MFG九州 (マルキューファングループ)

FSAフリースタイルアングラーズ

特技・資格 一級土木施工管理技士 他建設関連国家資格13

主な戦歴

・第1回 キザクラCUP 優勝(現、黒魂CUP)

・2015 マルキューゴールデンカップIN九州(北浦)優勝

・2015 YAIBA磯祭りIN鶴見 総合4位

リンク
ガリバー
221616.com【ガリバー】中古車ご提案
HMVONLINE
HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
ビッグカメラ
ビックカメラ.com
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム