久Pの”風は南から”

釣りを始めとして、様々なジャンルの趣味の話題、日々の出来事をご紹介します。
久Pの”風は南から” TOP  >  釣り >  12月18日 大島釣行 その2

12月18日 大島釣行 その2

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村


にほんブログ村ランキングと釣研ブログコンテストに参加しています。
2つのバナーをポチッ!と一押しのご協力をよろしくお願いします!


12月18日大島釣行の続きです。

当日は宮崎県南の別エリアを予定していましたが、日曜日とあって瀬の空きが少ないとのことで急遽、南郷大島エリアへと変更いたしました。同行者は仕事仲間のシブ釣り名手、坂之上君。2番船(AM4:00)にて出航しました。
乗船前に港にて、アユアソビさんと少年釣り師くん親子を発見!丁重にご挨拶。
実際にお会いするのは初でしたが、日頃からブログで交流がある為、初めての気が全くしませんでしたね。

出航後、灯台周りを通過。既に1便にて灯台周りのA級ポイント群は満席状態です。
当日は、エンジェル大魔王様の代役で名礁ボウズに乗っているユッチー青鬼さん達の前を通過。
厳寒のため、オガライトで暖を取っている明かりが見えます。大きく両手を振ると、向こうも気付いたらしく、応えてくれました。 大島の名礁中の名礁なので好釣果が期待されます。

その後、底物師を沖黒瀬に降ろしてから更に船は大島奥へと向かいました。
相賀船長から「空いているのは水島3瀬と大瀬、白石、サガリだけど何処にする?」と聞かれ、アユアソビさん親子と4人で協議。4人で水島という案も出ましたが、余り釣れていないとの情報もあり、これは却下。
アユアソビさん親子は大瀬を選択し、我々はサガリへとそれぞれ瀬上がりしました。

DSCN3982.jpg
大島サガリ  沖に見えるのが丸瀬。最奥に見えるのが大瀬

瀬上がりして先ずは、ユッチー青鬼さんから分けて頂いたオガライトに着火して暖をとります。
とにかく寒い! 防寒着にホッカイロを張ってフル装備にも拘わらず、耐えられない程の寒さに火の傍から離れられません。

夜が明ける7時前まで坂之上君と火を囲みながら過ごしました。
そして、完全に夜が明ける頃には準備を開始。左のワンドに坂之上君が入り、私は右手の駆け上がり付近に入りました。足下はオーバーハングした沈み瀬が見えます。万一大型がヒットしたならば…ちょっと不安。
朝一は2号の太ハリスでやってみることにしました。

潮は緩い上り潮が流れています。4~50m沖に良い感じの潮目が出来ており、右手のサラシにマキエを断続的に効かせていきます。 仕掛けは、釣研グレセンサーF 0と長ハリス及びグレ針3号の組み合わせ。馴染んだらゆっくり沈んで行くセッティングです。緩い潮の場所では私が良く用いるいつものチョイスですね。
当然、ウキは見えなくなるのでアタリは道糸でとります。

開始10分程ですぐに小型のグレが食ってきますが、25~27cm位のサイズ。しばらく辛抱して釣っていると、穂先がキュン!とアタリを伝えてくれます! 程よい重量感で足下へ突っ込んできます。沈みを交わすように左手へ誘導して難なくタモに収めたのは、まあまあの38cm位の口太でした。その後も手の平から足の裏サイズを交えながら35~38のサイズを4枚程追加していきます。退屈はしませんが、サイズがイマイチですね。

10時位までそんな感じで過ごします。
右手の坂之上君も同様のようです。しかしながら彼は3回ほどブチ切られたと言っており、何とか良型をと狙っています。すると、程なくして彼が良型のアタリを引き当てました!
DSCN3989.jpg
途中、竿先をコンコンするのでイスズミかサンちゃんかと思いきや、海面を割って現れたのは40オーバーの口太グレでした(笑)

やり取りに夢中でタモが離れていたので、私がタモ入れヘルプ。42cmの立派なサイズに嬉しそう。
DSCN3990.jpg

その後も退屈しない程度にグレや大型バリ・ヒツオ・サンちゃんが遊んでくれます。すると、私にアクシデント!
駆け上がりにバカ波が押し寄せて、バッカン一式をさらわれました!かろうじて釣研マックフロートチタンは回収しましたが、バッカン類は10m以上の先を漂って行きます…呆然としていると、沖にかいゆう丸が現れました。
早速、手を振って合図するとこれらを回収して頂き助かりました。
船には瀬替わりで乗っていたアユアソビさん親子がこれらを手伝ってくださいました。本当に感謝!ありがとうございました。
回収後、しばしやる気喪失しそうになりましたが、気を取り直して予備マキエを混ぜて再挑戦。
そして、午後にかけては相変わらず30cmクラスや足裏サイズに加え、バリやヒツオに弄ばれ腕はパンパンでした。
途中、仲間の状況を聞いてみると、何処も芳しくない模様。A級ポイント群が駄目となると、今日は厳しいのかなと
半ば諦めモード。結局、回収時間の4時まで粘って35~38cmを6枚と子供の好きな塩焼き用に25~28cm位を10尾ほどキープして当日の釣りを終えました。

厳しい状況の中、皆様お疲れ様でした。
DSCN3992.jpg
哀愁の後姿 ユッチー青鬼さん

DSCN3993.jpg
しっかり高級魚を仕留めているところは流石です!食卓が賑わったことでしょう。

DSCN3994.jpg
少年釣り師くん 悪条件の中でも30cmクラスのオナガ釣果。並居る大人が釣りきらんような中で流石ですね!

結果的には当日の竿頭は同行者の坂之上君でした。厳しい状況の中、42cmを筆頭に30cmクラスを7枚。
シブダイ釣りの名人はグレ釣りも上手いですね!又ご一緒しましょう。

スポンサーサイト
[ 2011年12月20日 02:49 ] カテゴリ:釣り | TB(0) | CM(4)
nao
おはようございます。

今年のシーズンの状況は今ひとつですね。
五島あたりではクロが痩せてます。
デップリとしたメタボグレが釣りたいですね。
[ 2011/12/22 06:49 ] [ 編集 ]
行ってきたよ
門川::行ってきましたよ::門川のメジナもスリムでした。
サイズでは::楽しめました::一日予定でしたが予想以上に釣れましたので、午前中で釣りはやめてのんびり磯の空気を吸ってきました。夕方までいたら数は?伸びていたでしょう。
[ 2011/12/22 13:31 ] [ 編集 ]
Re: nao
naoさん おはようございます。

昨夜は予定していた北浦釣行が、仕事の為に行けなくなりました(涙)
凄く楽しみにしていただけに残念でしたが、仕事なので仕方ありませんね。

宮崎のグレも何故か痩せておりました。。
脂も全然乗って無く、美味しくなかったのですが、先日の大島釣行での口太はようやく寒グレらしく脂が乗って
旨くなってきましたよ! これからが楽しみですね。

↑いと様とYo-koさんの門川猛烈釣果が届きました。やはり激アツみたいです。
釣り収めはココで決まりかもしれません(笑)でっぷりとして脂の乗ったメタボ50オーバー釣りたいですね!!
http://www17.ocn.ne.jp/~arakabu/
[ 2011/12/23 06:11 ] [ 編集 ]
Re: 行ってきたよ
いとさん おはようございます。
昨夜は、仕事で北浦釣行がキャンセル。面白くないので飲みに行ってました。
返事が送れて失礼しました。

Yo-koさん、50UPおめでとうございます!!
釣果写真拝見しました。猛烈釣果羨ましい限りです。
予定時間まで釣ったら、もっと凄い釣果でしたでしょうね。

乱獲しないところがさりげなくカッコ良すぎませんか?(笑)
[ 2011/12/23 06:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

㈱ 釣 研 HP
FC2カウンター
プロフィール

久P

Author:久P
子沢山の大家族に包まれながら、大好きな釣りとギターを楽しんでいます。

血液型O  ツィッターもやってます♪ @grdxk264park 久P 

㈱釣研フィールド・テスター。



釣雑誌 「レジャーフィッシング九州」と「南のつり」に執筆中。

所属クラブ 

T'z鹿児島 

釣研FG宮崎支部

MFG九州 (マルキューファングループ)

FSAフリースタイルアングラーズ

特技・資格 一級土木施工管理技士 他建設関連国家資格13

主な戦歴

・第1回 キザクラCUP 優勝(現、黒魂CUP)

・2015 マルキューゴールデンカップIN九州(北浦)優勝

・2015 YAIBA磯祭りIN鶴見 総合4位

リンク
ガリバー
221616.com【ガリバー】中古車ご提案
HMVONLINE
HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
ビッグカメラ
ビックカメラ.com
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム