FC2ブログ

久Pの”風は南から”

釣りを始めとして、様々なジャンルの趣味の話題、日々の出来事をご紹介します。
久Pの”風は南から” TOP  >  釣り >  PEとフロロの結束方法について。

PEとフロロの結束方法について。


にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。ポチッ!とワンクリックよろしくお願いします!!

ツィッターとインスタももやってます♪    久P で検索よろしくお願いします。

最近は大会で50オーバーの大物を仕留める事が多々あります。

先のジャパンカップチヌ長崎県佐世保相浦でも54cmと47cmを仕留めましたが、

先週のマルキューM-1チヌでも52cmを仕留めました。



佐世保相浦で仕留めた54cmと47cm

54cm48cm.jpg



どちらの大会に於いても、これらの魚は最大魚でしたが、後一枚釣れれば予選通過だったのが惜しまれます。

↓ 

大分県佐伯市鶴見のM-1 チヌで釣った52cm

大会結果は・・・僅か200g差で予選通過を逃しました

M-1チヌ結果


53cm.jpg


大物族では無いのですが、何故かシマノ鱗海スペシャル00号は大物を引き寄せてくれます (〃▽〃)

最近は磯用PEラインにハマっております。

ライン修正がとても楽ですし、アタリも明確です。遠投も軽々と50m位は飛びますね。

そして何よりランニングコストが安い!  吸水や紫外線劣化が少ないので手入れを怠らなければ半年間くらいは使えます。

なので、新品単価はナイロンラインより高めですが、ランニングコストが安いと言う訳です。

但し、ロングハリスで直結仕掛けを組む時の難点として、ナイロン&フロロの組み合わせで使うブラッドノット等が不向きなので、

FGノットなどの摩擦系ノットが絶対にお勧めです。私的にはエギングやルアーをやっていますので慣れていますが、不慣れな方に

は少し練習が必要な点ですね。 電車結び等は結束強度が極端に低く、結び目が多きいのでお勧め出来ません。

私の場合は大会などでの手返しを考えて、FGより素早く簡単に結べて強度もFGと変わらない「オルブライトノット改良」で結束しています。

FGの場合はしっかりとした締め込みなどをしないと強度が出なく、結びにやや時間が掛かるので磯釣りでは行いません。

実際、このオルブライト改で↑の50オーバーを何枚も藻の中から引っ張り出す時に力勝負をしても問題なく耐えてくれました。

因みに、私のタックルはPE 0.6号に中ハリス1.5号7m、先ハリス1~1.2号3mの仕掛けです。


上記のオルブライト改ですが、Youtubeで「簡単ノット」で検索すると動画を見ることができます。

PEとの結束にお困りでしたら是非お試しして頂きたいと思います。 
スポンサーサイト
[ 2018年04月10日 04:29 ] カテゴリ:釣り | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

㈱ 釣 研 HP
FC2カウンター
プロフィール

久P

Author:久P
子沢山の大家族に包まれながら、大好きな釣りとギターを楽しんでいます。

血液型O  ツィッターもやってます♪ @grdxk264park 久P 

㈱釣研フィールド・テスター。



釣雑誌 「レジャーフィッシング九州」と「南のつり」に執筆中。

所属クラブ 

T'z鹿児島 

釣研FG宮崎支部

MFG九州 (マルキューファングループ)

FSAフリースタイルアングラーズ

特技・資格 一級土木施工管理技士 他建設関連国家資格13

主な戦歴

・第1回 キザクラCUP 優勝(現、黒魂CUP)

・2015 マルキューゴールデンカップIN九州(北浦)優勝

・2015 YAIBA磯祭りIN鶴見 総合4位

リンク
ガリバー
221616.com【ガリバー】中古車ご提案
HMVONLINE
HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
ビッグカメラ
ビックカメラ.com
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム